prhythmouterwear

December 03, 2019

19/20モデルのアウターウェアのお話し

TP-JIRO

長らくお待たせしておりましたが、先週末からようやく今シーズンモデルのデリバリを開始しました。

早い時期からご予約いただいていた皆さまには、ご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

ようやく出来上がってきた19/20モデルですが、メインファブリックには昨年もでるから引き続き POLARTECR NeoShell を使用しています。NeoShell の機能や説明はウェブサイトに掲載していますので参照ください。

P.RHYTHMはごみなさん存知の通り毎年大きくモデルチェンジすることはありませんが、細かいところをリニューアルしています。
その中でも一番手を加えたのが YOTEI PANTS です。
例によって見た目はほとんど変わりませんが…

8YOTEI_ChestPocket

1つ目は、サスペンダーを通すパーツを変えました。
サスペンダーを通すループ自体をウェアに縫い付ける仕様に変更していますが、これによってライディング中や脱いだり着たりするときにサスペンダーがよじれることがなくなります。以前のようにループだけを別布の取り付ける仕様の場合に、サスペンダーがよじれることがあり少なからずストレスになっていました。
パーツメーカーをいくつかあたってみたのですが、なかなか我々の要望を満たすようなものが見つからなかったため、1からモールドを起こして製作したP.RHYTHMのオリジナルパーツです。
注)モールドの開発は国内のもう一社と共同で行いました。
7YOTEI_SewableLoop

ウェストの後ろにジャケットのパウダーガードと着脱可能なファスナーを追加しました。
実は12/13モデルまではファスナーを付けていましたが、13/14〜18/19モデルまでは止めていた仕様です。
7シーズンぶりに復活したのは、ここ数年で雪板やスノースケートにトライする機会が増え、スノーボードよりも遥かに雪まみれになってしまうことが多くなったからです。それも背中から雪が入ってくることがほとんどで、ジャケットのパウダーガードと一体化することで雪の侵入を防ぐのが目的です。もちろん深いパウダーライディングでも威力を発揮します。

10PowderGuard-JointSystem

それからパンツの機能をもう一つ追加しています。
裾のパウダーゲイターの外側にゲーター(足首)まわりの長さ調整できるパーツを取り付けました。
雪板やスノースケートをする際にスノーボードブーツから履き替えたときに、ゲーターの径が広すぎて雪が大量に入ってきてしまいます。一般的なスノーブーツで使用する際にゲーターを調整できるようになっています。
従来通り、ゲイターの前側には靴紐に通して固定できるボタン式のテープも取り付けています。
9YOTEI_PowderGaiters

写真では分かり難いですが、昨年モデルよりも膝まわりを2cmほど太めにして、ストレートに近いシルエットに修正しています。
膝まわりのシルエットは PEAK BIB も同様です。

PRM20222-2SAGE_1-1


続いてパンツつながりで
PEAK BIB です。
こちらもひと目見ただけでは分かりませんが、実は左側の胸ポケット(写真のビーコンが入っている)が大きくなっています。
横方向に3cmほど伸びたので、大きめのスマートフォンも収納できるようになっています。

11PK-BIB_ChestPockets

PEAK BIB の裾内側には スイス SchoellerR社製のkeprotec(ケプロテック)を使用したエッジガードが付いています。
強度が高いケブラー素材を使用しているため、スプリットボードやスノーシューを使用する際に、生地のダメージを最小限に抑えることができます。また他の補強素材は撥水加工されていないものがほとんどですが、keprotec には撥水加工が施されているため、雪の上でも安心して使用することができます。
12PK-BIB_EdgeGuard


そしてお次は COURSE GUY JACKET です。
シルエットやカッティング、基本的な仕様はほとんど変わっていませんが、4点ほど修正したところがあります。
  1. フードの庇部分のドローコードを締めたときにフードがよりフィットするようにコードがとおりる位置を修正しました。
  2. ポケットの止水ファスナー端の雨蓋の形状を修正しています。
  3. 左胸アウトポケット内部のキーチェーン先端に取り外ししやすいフックを取り付けました。
  4. ベンチレーションファスナーの引き手を細いストリングに変更し、先端はほどけにくいエンドパーツが付いいています。

お馴染みのアウトポケットが4箇所の COURSE GUY JACKET
写真は19/20モデルの新色「HISUI」が加わって、継続カラーも合わせると全8色展開。
1CG-JK_OutPocket

センターファスナーは開閉が容易で強度が高いYKK製の止水のビスロンタイプ。
グローブをしたままでフード前側の開口部を調整できるCOHAESIVE™ のコードストッパー。

2Cohaesive-FrontHood

フードの前後のフィット感を調整するコードストッパーも COHAESIVE™ 
3Cohaesive-BackHood

メッシュ素材の右側内ポケットは、ゴーグルも収納できる大きさ
4CG-JK_InsidePocket-R

右側の内ポケットは収納したものが動きにくいように伸縮性が高いパワーメッシュ素材を使用しています。
5CG-JK_InsidePocket-L

左袖口にはカードやリフト券が収納できる隠しポケットを配置。
6CG-JK_SlevePocket

ベンチレーションのファスナーの引き手はストリングタイプのものを使用してますが、昨年モデルよりも細く、紐の両端にエンドパーツが付いたものに変更しています。
0410589_Vent-ZipPull

そしてツートーンカラーでお馴染みの SMILE JACKET ですが、今シーズンから3色遣いのタイプが追加になりました。
ツートーンカラーが3配色、3色遣いが3配色、バリエーションは全6色。

ツートンカラー:HISUI×FOREST

PRM20102-3HSIFST_1-1

3色遣い:HISUI MOSAIC
PRM20102-6HSIMSIC_1-1

造り手の我々もほとんど変えたという意識は無いのですが、改めて細かいところを見直すといろいろ変えてました。

ご購入をご検討の際は、取り扱いのディーラーさんにご相談ください。
フィッティングを確認したり、配色を確認するためには試着してみることをオススメします。

YouTubeの P.RHYTHMチャンネルには、ライダーが19/20モデルを着用して滑走しているプロモーションビデオを アップしていますので、チェックしてみてください。


全国各地からスキー場オープンの情報が聞こえてきました。
いよいよ本格的にシーズンが始まりますね。
怪我や事故に気をつけて、思い出に残るような楽しいシーズンにしましょう!



gakumklog at 19:17|Permalink

December 01, 2019

普通のソックスみたいなメリノウールソックス

19/20モデルの「メリノサポートソックス」の説明と紹介です。

昨シーズンとどこが変わったかといいますと、色が変わりました。
正直なところ「色だけ」です。スミマセン…

ベースカラーに薄いグレーをミックスした、杢調ので3色展開になります。

PRM20707_1CHCPRM20707_2INDIGOPRM20707_3GRN

今年のパッケージはこんな感じ。左からチャコール杢、インディゴ杢、グリーン杢の3カラー
SOCKS3-Packege

なぜ「杢調のカラー」にしたかったのかといいますと、ただ単純にわたくしディレクターの個人的な好みです。
冬になるとほとんど毎日このソックスを履いて過ごしていますが、普段着用としてはいまいちファッショナブルではないような、見た目だけでいうと「3足〇〇円」のソックスと変わらないかも… とふと思ってしまったのがきっかけです。

なにせ旅に出たときもずーっとこのソックスを履きっぱなしので、もう少しオシャレというか普通っぽい(普段着に合う)感じにしたいと思ったわけです。


そんなボヤっとした軽い気持ちで靴下屋さんにリクエストしてみたら、実際はは全くもって簡単ではなかった。。。
生産地の岐阜まで行って糸メーカーさんと打合せして、靴下屋さんとのやり取りは二転三転し、挙句の果てに2月の展示会までにサンプルが間に合わない事態になるとは思ってもいませんでした。

以下、靴下屋さんとのやり取りです。(途中の詳しいやりとりは長くなるので割愛します)

  • P.RHYTHM(以下 P):今使ってるウールの糸で杢調のカラーにしたいんだけど、できますよね?
  • 靴下屋さん(以下 靴):えっ、まぁ… 市販されているウールの糸を混ぜて杢調にすることはできますね。
  • P:いやいや、市販の糸じゃなくて、ウチが使っているウール(半防縮&シリコンパウダリング加工)で作りたいんだけど… そうじゃないと、ウチのソックスの性能が落ちることになるよね。
  • 靴:P.RHYTHMのウールは特殊な加工なので、杢調にするなら組み合わせる色のウールを別に染めないとできないです。
  • P:てことは、もう1色染めるとなると糸を手配するためのロットが増えるっていうこと?
  • 靴:そういうことになります。
要するに、杢調の色目にするためには、ベース色と杢にするための糸を別々に染めてから、2色の糸を撚糸してはじめて杢調の風合いになるということ。
杢調の3色を作るためには最低でもウール糸を4色染める必要があるということです。


あらかじめ染められたメリノウール糸も市販されていますが、P.RHYTHMのソックスに使用しているウールは、1本の半防縮ウール糸に、ナノレベルのシリコンパウダーをまぶしてから補強用のナイロン糸を螺旋状に巻きつけた特殊な加工がしてあり、市販のものとは全くの別物。
つまり市販のウール糸を混ぜて使用すると、性能 や機能が今までのものより劣ってしまうことになる。

SOCKS2-Heather
注)ベース色の “インディゴ糸” ともう1色 “ライトグレー糸” で編み込まれています

というわけで、ウール糸をもう1色染めて杢調のカラーにすることができました。
P.RHYTHMらしく、性能も機能も変わらず「普通っぽい」ソックスをつくることができました。

まぁ、すべては自己満足ですが…


天然素材のメリノウールを使用した段階着圧のソックスという機能とコンセプトは、製造をスタートした09/10シーズンから変わっていません。
吸湿性と保温性、耐久性に優れており、3日間履き続けても臭くならない防臭効果が高いのが特徴です。
ぜひ一度お試しください。

【ご使用の際のご注意】
使用する前に、洗濯することをオススメします。
新品状態のウールは表面に油分が残っているため、そのまま使用すると足裏が滑ることがあります。
一度洗濯することで油分が取れて滑りを抑えることができ、多少縮みが 出るためフィット感が向上します。
洗濯する際の洗剤は中性の液体洗剤をご使用ください。
通常の洗濯機を使用した洗濯方法で問題ありませんが、粉末の洗剤は洗剤のカスが残ってしまう可能性があるためご注意ください。中性の液体洗剤を推奨しています。
SOCKS1-洗濯
写真)左が新品んも状態、右が1回洗濯したものです。洗濯後の方が全長丈と足裏の長さが短くなっています。洗濯すると縮みますが、ウール糸表面のスケールの間にナノレベルのシリコンパウダーが入り込んでいるため、それ以上縮むことはありません。

ウールのことをもっと知りたい、ウールと化繊の違いを知りたいという方は FALL LINE 2020 Vol.2(雑誌)に掲載されている “行動着を考える メリノウール再考。その特性から見る、化学繊維との使い分け” という記事に詳しく書かれていますので、是非読んでみてください。ソックスというよりは、ベースレイヤー全般にわたって参考になる内容です。


すったもんだありましたが、最終的には「普通のソックスみたいなメリノウールソックス」ができたと思っております。
ファッショナブルな仕上がりになっているかどうかの判断はご使用になる方の判断におまかせしますが、機能と性能的には自信を持ってオススメできます。

デザインがお気に召さない場合は、雪山でこっそり履いていただければありがたいです。




gakumklog at 22:29|Permalink

November 25, 2019

P.RHYTHM 19/20モデルの出荷が始まります

大変お待たせしておりました。
いよいよ、19/20モデルの出荷が始まります。
今週末には全国の取り扱いディーラーさんに並ぶ予定です。

初滑りにニューウェアを着ていこうとお待ちいただいていた方には深くお詫び申し上げます。
ベースレイヤーとソックスは既に出荷しておりますので、こちらも合わせて本製品をご覧いただければと思います。


Factory_20191101-04

Factory_20191101-03

Factory_20191101-01

Factory_20191101-05

19/20モデルのプロモーションムービーをオフィシャルサイトとYouTubeに公開しております。
7つのショートムービーをアップしていますが、これまであまり伝えてこなかったブランド名の由来やプロダクトのコンセプト、ライダーの滑走シーンやスノースケートセッションまで、なかなか楽しめる内容になっていると思います。





そして映像といえば、ニセコフィルムズから3年ぶりの新作DVD「DOWNCHILL 3」が先日リリースされました。
廣田鉄平、天海洋をはじめとしたお馴染みのダウンチルメンバーが、「コレでもかっ?」と言わんばかりに爽快なライディングが続きます。シーズン前(もう始まっちゃってますが)のイメトレに是非!




お近くに取扱店が無い場合は、オフィシャルのウェブストアからご購入できます。
1、2、をまだご覧になっていないという方には、今だけ1〜3の3本まとめて1万円の特別セットも販売中です。

Nisekofilms Official Store → https://nisekofilms.stores.jp/



gakumklog at 21:05|Permalink

June 27, 2019

19/20 New Model ディーラー展示会情報(7月)


CG-JK_Functions
19/20 COURSE GUY JACKET / Color:HISUI

今年もイヤ〜な梅雨の時期になりましたが、早いブランドはニューモデルが入荷し始めているようで、19/20シーズンも徐々にですが始まりますね。
さすがに7月の展示会予定は少なめですが、ショップ の方とゆっくり冬の話しができるのも、この時期ならではではないかと思います。
今のところまだ在庫も豊富にありますので、次の冬のことをあれこれ想像しながら相談してみてはいかがでしょうか。


☆Relax Snowsuf Shop(埼玉県深谷市)
開催期間:6/29(土)〜 7/7(日)
※6/30(日)〜 7/2(火)はお休みになります。
TEL ‬048 551 0037

☆F・JANCK(東京都千代田区)
開催期間 А 6/30(月)
開催期間◆7/19(金)〜 7/21(日)
TEL 03 3259 2068‬
http://f-janck.com/


次のシーズンに向けて、カタログや映像などを随時発信していきますので、お楽しみに。





gakumklog at 22:10|Permalink

April 27, 2019

19/20 New Model ディーラー展示会情報(5月)

Minenohara-3Riders

早いもので、あと数日で5月に突入です。
5月といえば、GWま只中に元号が平成から令和に変わり、GWといえば今年は10連休!
平成の滑り納めと令和の滑り始めをやっちゃいましょう。

その合間にと言っては何ですが、P.RHYTHMの来期モデルもチェックしてみてください。
既に来シーズンの生産数は確定しておりますが、現時点ではストックが豊富にあります。
ウェアを新調する予定がある方は、早めに各ショップさんまでお問合せください。
是非お近くの取扱ディーラーまで!


☆POWER'S 岡山店(岡山県岡山市)
開催期間:4/26(金)〜 4/29(月)
TEL ‬086 244 4106

☆SPINY(神奈川県平塚市)
開催期間:5/3(金)〜 5/7(火)
TEL 0463 73 8379‬
http://www.spiny.co.jp/

☆A-BONY(三重県四日市市)
開催期間:5/17(金)〜 5/20(月)
TEL 0593 49 0550‬
https://a-bony.com/

☆F・JANCK(東京都千代田区)
開催期間:5/17(金)〜 6/10(月)
TEL 03 3259 2068‬
http://f-janck.com/


今シーズンも残りわずかですが、しつこく楽しみましょう。

Yamaguy Facebook ページより


gakumklog at 20:42|Permalink

April 03, 2019

19/20 New Model ディーラー展示会情報(4月)

Minenohara-5BackShoot

先日新しい元号が発表されて、4月に入ってしまいました。
例年は4月になるとめっきり春めいて、シーズンの終わりが近づいてくるのを実感します。
が、今シーズンは4月に入ってから降ってますねぇ。
早めに終わりそうだった今シーズンですが、もう少し楽しませてくれそうです。

4月は東海エリアのディーラーさんの展示会が目白押しです。
その他に秋田の atomoonさん、岡山の POWER'S岡山店さんでも展示会の予定が入っています。

既に来シーズンの生産数は確定してしまいましたが、現時点ではストックが豊富にあります。
これから先は各ディーラーさんと私どもの在庫も減っていくだけになってしまいます。
ウェアを新調する予定がある方は、早めに各ショップさんまでお問合せください。

☆SIDECAR(愛知県刈谷市)
開催期間:4/5(金)〜 4/8(月)
TEL 056 627 0051‬
http://sidecar.co.jp/

☆BELLS 「SNOW JAMBOREE」※別会場
開催期間:4/5(金)〜 4/7(日)
開催場所:名古屋国際センタービル 4F第3展示室
住所:〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目47-1
TEL ‬052 413 7187‬
http://www.proshop-bells.com/

☆BELLS 一宮(愛知県一宮市)
開催期間:4/11(木)〜 4/14(日)

☆atomoon(秋田県由利本荘市)
開催期間:4/13(土)〜 4/14(日)
TEL ‬‬0184 74 3665
https://www.atomoon.com/

☆CAPCELL(愛知県豊橋市)
開催期間:4/19(金)〜 4/22(月)
TEL ‬‬053 253 3895‬
http://www.capcell.com/

☆POWER'S 岡山店(岡山県岡山市)
開催期間:4/26(金)〜 4/29(月)

☆SPINY(神奈川県平塚市)
開催期間:5/3(金)〜 5/7(火)
TEL 0463 73 8379‬
http://www.spiny.co.jp/


そして今週末には、ニセコでダウンセッションが開催させます。
ニセコの寒の戻りでグッドコンディションのようです。
ダウンチルセッションはともかく、こんなパウダーが残ってるなら行ったほうが良いかも…




gakumklog at 20:33|Permalink

March 01, 2019

19/20 New Model ディーラー展示会情報(3月)

5members-Minenohara

先日横浜で開催された「Interstyle Feb. 2019」で 19/20 Newモデルを発表させていただきましたが、いよいよ今週末から全国各地 の取扱いディーラーさんで展示会が始まります。
新色の「HISUI」カラーをはじめ、アップデートでれたラインナップをご自分の目でチェックしてみてください。


☆F・JANCK(東京都千代田区)
開催期間:3/1(金)〜 3/4(月)
TEL 03 3259 2068‬
http://f-janck.com/

☆booth surf & sports(静岡県三島市)
開催期間:3/2(土)〜 3/3(日)
TEL 055 960 9973‬
http://booth.co.jp/shop/

☆Relax Snowsurf Shop(埼玉県深谷市)
開催期間:3/2(土)〜 3/3(日)
TEL 048 551 0037
https://relax1997.com/

☆RIDE SURF+SPORT(東京都八王子市)
開催期間:3/8(金)〜 3/11(月)
TEL 042 656 1973‬‬
http://www.ridesurf.com/

☆Lead OSAKA(大阪府大阪市)
開催期間:3/9(土)〜 3/11(月)
TEL 06 6634 3737‬
http://www.lead-sb.com/osaka/

☆JAU(兵庫県姫路市)
開催期間:3/9(土)〜 3/11(月)
TEL 079 291 1035‬
http://www.jau.ne.jp/

☆インディーズ(石川県金沢市)
開催期間:3/15(金)〜 3/19(火)
TEL 076 232 5523‬
http://inds.mens-product.com/

☆SPRAY(北海道旭川市)
開催期間:3/15(金)〜 3/21(木)
TEL 0166 33 2779‬
http://www.spray166.com/

☆SPINY(神奈川県平塚市)
開催期間:3/15(金)〜 3/19(火)
TEL 0463 73 8379‬
http://www.spiny.co.jp/

☆REVE(群馬県前橋市)
開催期間:3/23(土)〜 3/24(日)
TEL 027 289 0139‬
http://revestore.com/

☆東海地区プロショップ合同試乗会
開催期間:3/23(土)〜 3/24(日)
開催場所:高鷲スノーパーク
※廣田鉄平、天海洋が参加予定


19/20モデルのオーダー締切りは 3/4(月)となっております。
ニューモデルをご検討中の方は、最寄りの取扱いディーラーまでお問合せください。




gakumklog at 22:06|Permalink

November 12, 2018

Manufacturing Process of P.RHYTHM 18/19


長らくお待たせしていましたが、18/19ニューモデルがようやく来週からデリバリを開始します。
今シーズンのアウターウェアはベトナムで生産を行っていますが、先日工場に製品の進行状況と出来上がりの確認に行ってきましたので、レポートを兼ねて18/19モデルの改良したところをご紹介します。

POLARTECR NeoShellR(ネオシェル)をアウターウェア全モデルに採用するということが18/19モデルのフォーカスポイントですが、実は18/19モデルの生産にあたって、2つの大きな課題に取り組みました。
と言っても見てすぐに分かるようなデザインなどではありません。

1つ目は “縫製方法の改善” と、2つ目は “シームテープ加工の改善” です。

まずひとつ目の “縫製方法” からご説明します。
P.RHYTHMのウェアは下の写真のように「縫い目が表に出ない」縫製方法をできる限り採用しています(縫い目が見える通常の縫製をしている箇所もあります)。
縫い目が正面に出ていると、生地が擦れたり、引っ掛けたときに糸がほつれてしまうため、ほつれる可能性が低いこの縫製方法を採用しています。
しかしながら、この縫製は一般的な生地を重ねて縫い合わせる縫製方法と比較すると強度が低いのが弱点です。
この縫製方法で強度を上げるためには、狭い範囲により多くの針穴をあけて、より多くの糸で生地を縫い合わせなければなりません。
実はこの「より針穴を多くする」という作業は技術的に非常に難しものになります。
ミシンのスピードを遅くして、なおかつ針穴が狭くなりすぎないように慎重に作業しなければならないからです。
さらにミシンのスピードを遅くするということは作業効率も悪くなり、工場にとっては生産性も落ちてしまうため、なかなか受け入れてもらうことができませんでした。


これまで数シーズンに渡って交渉してきた結果、今期モデルから針穴(専門用語では運針といいますが)を多くすることができました。
3cmの距離に対してたった2針多くなるだけですが、つくり手にとっては大きな進歩といえます。
ちなみにアウトドアのトップブランドはさらに3〜4針多く縫い合わせています。

01-Stitch

02-Sawing

03-Sawing

2つ目はシームテープ加工の改善です。

これまでP.RHYTHMの製品にはすべて2cm巾のテープを使用していました。
シームテープの巾はその他に15mm、12mm、一番細いのは8mmを採用しているアウトドアブランドがあります。
シームテープ加工をしている部分は耐水性と透湿性が落ちてしまうため、アウトドアの世界では細ければ細いほど良いとされています。その理由はメインファブリックに耐水圧と透湿性が高い生地を採用しているのに、シームテープの面積が大きいほど製品の性能を損なってしまうからです。
しかしながらシームテープを細くするためには、高い加工技術が必要です。
テープが細くなればなるほど、貼り付けつける作業は難しくなり、ミスも多くなるからです。
加工する機械は数値化されてはいますが、素材や気温・湿度、加工する際の圧力や時間など、技術と経験が必要な作業です。

P.RHYTHM 18/19モデルでは、できる限り15mmのテープを採用しています。
ただし強度が必要な箇所には20mmのテープを使用しています。


04-SeamTape

05-SeamTape

数年前から通常の縫製の他に、圧着加工をしている箇所が多くなっていますが、1箇所ごとに10秒前ほど熱と圧力をかけて接着し、その後10秒ほど冷やす必要があるため、縫製するよりもはるかに時間がかかってしまいます。
06-Laminate

下の写真はレーザーで生地を裁断する装置。
フードのコードストッパーに採用している Cohaesive のパーツを取り付ける生地をレーザーでくり抜いているところです。

07-LesarMacine

裁断されたパーツをチェックしているところ。
08-Cut

製品ができあがり、最後の検品を待っているところ。
検品が終わると下げ札を取り付け包装・梱包されていきます。

09-Inspection

工場内には耐水圧と漏水を測る装置も備えています。
11-WP-TestMacine

10-Line

工場の規模は大きくはありませんが、若いスタップが多く非常に勤勉で、良いものを作ろうとする意欲が溢れていたのが印象的でした。
作業風景をショートムービーにまとめましたので、ぜひ御覧ください。



18/19モデルは11月20日から11月27日頃に全国の取扱ディーラーに納品される予定です。

gakumklog at 01:55|Permalink

October 20, 2018

18/19 New Model ディーラー展示会情報(10〜11月)

NJ-201804116
Location:Niseko, Apr. 2018 / Rider:Jun Nakahara
Product:SMILE JACKET & ZUBON PANTS (18/19 Model)

このところ急に冷え込んで、北国からは雪の便りも届いてきましたが…
P.RHYTHMの18/19モデルはまだ上がってきておりません。
お待たせして大変申し訳ありませんが、しばしお待ちいただくようお願いいたします。
全国の各ショップさんではニューモデルのセールがスタートしておりますが、P.RHYTHMはサンプルで対応させていただきます。
そう言いながら、在庫は少なくなってきていますので、ニューモデルをご検討の場合は早めにチェックしてみてください。


☆Lead ASHIYA(兵庫県芦屋市)
開催期間:〜 10/21(日)

☆BELLS一宮(愛知県一宮市)
開催期間:10/19(金)〜 10/21(日)
TEL 058 643 7006
BELLS-Ichinomiya_Jamboree

☆BELLSナゴヤ(愛知県名古屋市)
開催期間:10/25(金)〜 11/4(日) 
TEL 052 413 7187
BELLS-Nagoya_Jamboree

☆SPRAY(北海道旭川市)
開催期間:10/26(金)〜 10/30(火) 
TEL 0166 33 2779‬
SPRAY-Sale

☆SIDECAR(愛知県刈谷市)
開催期間:11/2(金)〜 11/4(日) 
TEL 056 627 0051
SIDECAR-Sale

各ショップさんでは、展示会や即売会に併せてイベントや試写会なども開催されるようです。
是非足を運んでみてください。




gakumklog at 03:13|Permalink

August 23, 2018

18/19 New Model ディーラー展示会情報(8〜9月)

20180107_Daichan
Location:Somewhere Hokkaido, Jan. 2018 / Rider:Daisuke Suzuki
Product:PEAK JACKET (14/15 Mode)

まだまだ暑い日が続いていますが、気がつけば8月も残すところ一週間。
9月に入るとシーズンの足音が聞こえてきそうな気がします。
頭の中が一年中雪山の人たちがソワソワし始めたようで、お盆明けから問い合わせや予約が増えて来ました。
今週末から展示会が始まりますので、Newモデルが気になっている方は早めにチェックしてみてください。

☆Lead ASHIYA(兵庫県芦屋市)
開催期間:8/25(土)〜 9/2(日)

☆REVE(群馬県前橋市)
開催期間:8/25(土)〜 9/2(日)
TEL 027 289 0139
http://www.revestore.com/

☆Relax Snowsurf Shop(埼玉県深谷市)
開催期間:9/7(金)〜 9/16(日) 
TEL 048 551 0037

☆F.JANCK(東京都千代田区)
開催期間:9/7(金)〜 9/30(日) 
TEL 03 5259 2068

☆atomoon(秋田県由利本荘市)
開催期間:9/28(金)〜 9/30(日) 
TEL 0184 74 3665


Niseko グラン・ヒラフの18/19シーズンのプロモーションムービーがアップされていました。
映像制作はニール・ハートマン、もちろんテンション上がります。是非!






gakumklog at 16:04|Permalink