NISEKOFILMS

July 09, 2014

14/15 New Model ディーラー展示会情報(7月)

Rhythm-Line_20140709

14/15モデルの本生産に向けて、資材の最終チェックをしている段階に入りました。
ウェアメーカーは夏の間は暇だと思われがちですが、本生産に入る前の材料や資材の確認作業が意外に多いのです。地味な作業ですが、間違いは許されないので、何度もチェックします。
全ての材料と資材が完全に揃わないと生産がスタートできないため、毎年この時期は神経を遣う期間でもあります。
縫製がスタートするのはもうしばらく先になりますが、しばしお待ちくださいね。

いよいよこれから夏本番ですが、今月もニューモデルの展示会を開催していただくディーラーさんがありますので、お近くにお住まいの方は是非サンプルをチェックしてみてください。


☆Viento(東京都千代田区)
開催期間:7/11(金)〜 7/27(日)
TEL 03 3219 2801
http://www.victoria.co.jp/viento/

☆Lead ASHIYA(兵庫県芦屋市)
開催期間:7/17(木)〜 7/21(月)
TEL 0797 69 7345
http://www.lead-sb.com/ashiya/

☆A-BONY(三重県四日市市)
開催期間:7/18(金)〜 7/21(月)
TEL 059 349 0550
http://www.a-bony.com/

☆JOINT HOUSE(群馬県桐生市)
開催期間:7/25(金)〜 7/27(日)
TEL 0277 55 1792
http://jointhouse.info/


本格的な夏を前に、コチラも本格的なシーズンを迎えているようです。。。



23km DAY SEESION from NISEKOFILMS
EDIT&CAMERA BY TEPPEI HIROTA.

RIDERS / DAISUKE SUZUKI / YO AMAGAI / MIYA / MASATO & MARCY
 


gakumklog at 23:54|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

June 13, 2014

14/15 New Model ディーラー展示会情報(6月)

20140613_Blog-Pic

遂に13/14シーズンも終わってしまいましたね〜。
毎年のことながら、梅雨の時期が訪れると淋しい気持ちになってしまいます。
とはいえ、夏しかできない遊びもいろいろあると思いますので、今しかできないことを楽しみましょう。

蒸し暑い時期にスノーウェアの話もナンですが、今月も展示会を開催していただくショップをご紹介します。
シーズンオフのこの時期に、ショップの方と来シーズンのアウターどれにしようか、ゆっくり相談してみてはいかがでしょうか?

今月展示会を開催していただく3店舗のうち、2店舗は14/15シーズンからP.RHYTHMを初めて取扱いいただくショップさんです。お近くにお住まいの方は、是非この機会にサンプルをチェックしてみてください!

☆Lead ASHIYA(兵庫県芦屋市)
開催期間:6/19(木)〜 6/22(日)
TEL 0797 69 7345
http://www.lead-sb.com/ashiya/

☆CAPCELL(愛知県豊橋市)
開催期間:6/20(金)〜 6/23(月)
TEL 0532 53 3895
http://www.capcell.com/

☆PILEDRIVER(岐阜県高山市)
開催期間:6/27(金)〜 6/30(日)
TEL 0577 36 3378
http://www.pile.jp/


夏の遊びと言えば、近頃何かと話題のコチラ↓



ニセコもすっかり夏ですね〜




gakumklog at 23:34|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 21, 2013

DIGGIN' MAGAZINE 02 / PHOTOGRAPHERS ISSUE

今シーズン一番話題の雑誌 「DIGGIN' MAGAZINE 02」が12月18日に発売になりました。
創刊号(10月発売)に続いて読みごたえのある濃〜い内容になっています。

今回のテーマはスノーボードシーンを追い続ける6人のフォトグラファー特集「PHOTOGRAPHERS ISSUE」。
掲載されている写真はどれも素晴らしいのはもちろんですが、リアルな撮影現場のストーリーを加えることで、写真のディテールを一層際立たせていると思います。

詳しいことは編集者へのインタビューがSBNに掲載されていますので、コチラを参照ください。
DIGGIN' MAGAZINE Die go インタビュー


先日このブログで紹介した P.RHYTHM PHOTO-BOOK の撮影をしてくれた KUWAPHOTO が、6人のフォトグラファーの一人として登場しています。 
今年の1月にニセコに撮影トリップしたときの3日間のストーリーが綴られています。
ライダーは廣田鉄平、天海洋、橋本貴興、清原勇太。ローカルのシークレットポイントや羊蹄山での撮影の模様を、エピソードも交えて面白可笑しく解説しています。


Bluebird-Syndrome2

その KUWAPHOTO が受け持ったページのタイトルが「青い鳥シンドローム」
 ググってみると、清水将之さんという精神科医の先生が提唱した言葉らしい。
一般的に言われている症状は、幸福の青い鳥を探し求め続ける旅人のように、「もっと自分に適したものがあるに違いない」と定職につかなかったり、転職を繰り返したりする、漠然とした思考パターンのことを意味する言葉だそうです。

確かにニセコに居る二人にはこの言葉があてはまるところがあるかもしれない。
ユキ(雪)ちゃんに心をワシづかみにされて、身も心も北の大地にどっぷり浸かってしまっている。
KUWAPHOTOがいうように、毎日天候やコンディションを調べ、常に最高の斜面と雪を求めて修行僧のように滑り続けている。

でも一つだけ違うなぁと思うところは、彼らは「漠然とした思考パターン」で動いているわけではなく、むしろ全くその逆で、雪が降れば脇目もふらず一途にユキちゃんだけを思い、ストーカー並みに追いかけ続けているのです。
気まぐれなユキちゃんは優しく微笑んでくれるときもあれば、厳しい態度で跳ね返されるときもある。
それはそれで、なかなか手強いんですけどね…


DIGGIN' MAGAZINE は P.RHYTHM outerwear が初めて広告を出稿した雑誌になりました。
創刊号に掲載した広告写真は、ライダーが羊蹄山の山頂で自分のコンデジで撮影した雲海に浮かぶ夕陽の写真。
今回はKUWAPHOTOが撮影した、羊蹄山のライディング写真です。

DIGGIN'MAG-AD2

メンバー間で何度もGoogleハングアウトでミィーティングを行い、アレコレ意見をぶつけ合いながら締切りギリギリで決めたもの。パッと見は驚くようなショットではないと思いますが、メンバーの思いが詰まっている1枚です。

そして次の二つの映像は、DIGGIN' MAGAZINE に掲載された写真の動画バージョン(コチラも KUWAPHOTO の撮影)です。
写真を見ながら映像もチェックしてみてください。
何かしら伝わるものがあるのではないかと思います。 

Rider:Yo Amagai


Rider:Teppei Hirota



DIGGIN' MAGAZINE のお買い求めはコチラのショップへ
DIGGIN' MAGAZINE SHOP DEAKERS INFO

KUWAPHOTO 
Official-Site → http://www.kuwaphoto.com
YouTube → http://www.youtube.com/user/kuwa428 

 


gakumklog at 22:42|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 19, 2013

スカッとする映像をどうぞ! - NISEKO DOWNCHILL DVD -

NISEKO-DOWNCHILL-DVD2

待ちに待ったDVDが発売になりました!
郵便受けから取り出すのももどかしく、仕事そっちのけで早速モニターにかぶりついて観てしまった。

ニセコの二人から編集中からの話しは聞いていたものの、前編通して観るのはもちろん初めて。
ニセコの映像だからパウダーがあるのは当たり前だけど、グルーミングバーンのカービングあり、パークライディングや春の雪遊びからスケートダウンヒルまで、滑りっぱなしで見どころ満載の30分。

見終わったときのこの“爽快感” は
なんだろう??? と思いながら2回目に突入…
(自動的にループ再生されるので、ストップボタンを押さないと、延々と再生されるので要注意)

そうして何回か繰り返し観ているうちにふと気がついたことがあった。
パウダーのシーンが何本か収められているけど、ほとんどのシーンが “ファースト・ラン” だけを使っていること。
画面に映る滑走者が滑り降りてきた斜面には、滑走者以外のラインがほとんど入っていない。
同じ日に、同じ斜面で滑っている他のライダーの映像もあるはずなのに “ファースト・ラン” 以外は出てこない。
逆にいえば、その他の膨大な量の映像を使っていないというこことになる。

2シーズンに渡って撮り貯めたのに作品が30分という時間に収められているのは、そのためなのかと妙に納得してしまった。
「NISEKO DOWNCHILL」は膨大な量の映像の中から、撮り手と滑り手の双方が納得し、本当に良い映像だけを厳選したスノーボードムービーなのです。

すべてのスノーボーダーに観て欲しい作品です!




出演
天海洋、廣田鉄平、橋本貴興、佐々木勝巳、山下勝、宇佐見収、菅-原英卓、森山俊幸、宮内皆人、山田誠、岡田治、高木英之、清原勇-太、etc

撮影地
羊蹄山、アンヌプリ、イワオヌプリ、チセヌプリ、ニトヌプリ、 and ニセコb.c.


企画、制作、販売

NISEKOFILMS

お問い合わせ

nisekofilms@gmail.com

Facebookページ→ http://www.facebook.com/nisekofilms
YouTube → https://www.youtube.com/user/nisekofilms



 



gakumklog at 19:22|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

September 06, 2013

13-14 New-Model ディーラー展示会情報(9月)

月が変わって9月に入りました。
いよいよ冬モードに突入の気配がしてきました。
が、P.RHYTHMのニューモデルの入荷は来月中旬頃を予定しています。
クビを長〜くしてお待ちいただいている方も多いと思いますが、
申し訳ありません、今しばらくお待ちください。

そんなソワソワし始めの9月ですが、今月の展示会予定をお知らせ致します。

☆SCHNEIDER
開催期間:9/6(金)〜9/9(月)
住所:長野市若槻東条1148
TEL:026 295 3080
http://schneider.iinaa.net/


☆Liberty(東京都千代田区)
開催期間:9/21(土)〜 9/23(月)
TEL 03 5282 8630
http://www.liberty-snow.com/


在庫状況も残り少なくなってきていますので、お近くの方は是非とも足をお運びください。
宜しくお願いします。


話はかわりますが、P.RHYTHMの使用している素材の紹介をさせていただきたいと思います。
昨シーズン(12/13モデル)から 米国ポーラーテック社が開発した “NeoShell”(ネオ・シェル)という素材を採用したアイテムをラインナップに追加しました。

ネオ・シェルの一番の特徴は「通気性」です。
ご存知の通りライディングやハイクアップで発生した水蒸気(汗)をウェアの外に放出する機能ですが、従来は「透湿性」と言われている機能です。
ネオ・シェルの「通気性」と従来の「透湿性」は何が違うのか?
従来の素材に採用されていた “透湿防水フィルム" は、ウェア内側の圧力が発生してはじめて水蒸気がファブリックを透過していきますが、ネオ・シェルはウェア内側の圧力に関係なく空気を循環させることができます。つまり水蒸気の放出を促進させる「通気性」が高いということです。しかも
10,000mm以上の耐水圧と99%の防風性も兼ね備えています。
文章で説明すると長くなってしまいますので、ポーラーテック社の映像ご覧ください。

↓ ネオ・シェルの構造をアニメーション化したイメージビデオ


↓ 軽く、柔らかく、しなやかな素材感は着心地が良い。
数多くのアルピニストやアスリートに支持される理由です。


↓ この映像はトップシーズンの1月に北海道のバックカントリーで撮影したものです。
当日は気温マイナス17〜20度、ネオ・シェルを着て約1時間半のハイクアップ。
もちろん、一日中快適でした。

Movie:by NISEKOFILMS (YouTube)
Facebook Page → http://www.facebook.com/nisekofilms


PS. ホームページはニューモデルの納品に合わせて更新する予定です。
コチラももう少しお待ちください。。。
 


gakumklog at 19:22|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

March 08, 2013

13/14 New-Model ディーラー展示会情報(3月追加分)

今週末はJAU(兵庫県姫路市)さんで展示会が開催されていますが、来週以降の予定も決定しました。
出来るだけ早い時期にご予約いただければ、ご希望のアイテムを手に入れる可能性が高くなりますので、お近くの方は是非足をお運びいただければと思います。

☆booth surf & sports(静岡県三島市)

開催期間:3/15(金)〜 3/17(日)
TEL 055-960-9973

http://booth.co.jp/



☆JOINT HOUSE(群馬県桐生市)

開催期間:3/20(水)〜 3/24(日)

TEL 027-755-1792
http://www.96s.net/ 


☆インディーズ
(石川県金沢市)

開催期間:3/29(金)〜 3/31(日)

TEL 076 232 7786
http://www.inds-japan.com/ 


ニセコはまだまだ冬ですねェ〜



映像の中で鉄平はゲレンデの地形を利用しながらひたすらカービング。
少し分かり難いですが、
13/14モデルを着ています。よ〜く目を凝らし見ていただくと分かるかもです…

Teppei Hirota
P.RHYTHM outerwear 13/14 SMILE JACKET / TURQUOISE×NAVY & YOTEI PANT / BLACK
MOSS SNOWBOARDS 13/14 Q60




gakumklog at 14:27|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote