尾瀬

May 03, 2012

至仏山 KUWAPHOTO Shooting Tour

5月1日にKUWAPHOTOが主催するシューティングツアーに参加してきました。

尾瀬をガイドしてもらいながら、ライディングの写真も撮ってもらえるというナイスな企画に、今回はP.RHYTHMを通じて知り合ったメンバー12人が集まりました。

至仏山は貴重な高山植物などを保護するため、一年のうちでゴールデンウィーク前後の約10日間だけしか滑ることができない山です。
目指すはこの頂上。
 20120501_Shibutsu-1

出発地点の鳩待峠で準備をして、テールガイドを努めてくれたTAZ(SURGE)くんが装備とビーコンをチェックして、いざ出発!
20120501_Shibutsu-2

まずは中間地点のナチュラルパイプまでひらすら登ります。
とは言え初めてBCにチャレンジする方もいたため、多めに休憩を取りながらゆっくりペースで登ります。
20120501_Shibutsu-3

一時間半ほど登ったところでナチュラルパイプ・セッション開始!
この辺までは天気も良く、みんなテンション上ってましたね〜
20120501_Shibutsu-4
 
ところが、ナチュラルパイプを楽しんでいる間に雲行きが怪しくなり、風も出てきてしまった。
至仏山頂で昼食にする予定でしたが、天気が読めないのでここで昼食を摂ることに…

天気が回復することを祈りながら休んでいたけど、天気は回復するどころかガスが濃くなっていく。
尾根に出てからはますます風が強くなり、更に厳しい状況になってしまっため、山頂は断念して小至仏からドロップするこに予定を変更した。
それでも、小至仏山頂もこんな感じ↓
20120501_Shibutsu-5

小至仏から至仏山の斜面の下部に回りこんで、半分ほど降りたところで視界が開けてきた。
ここから各自2本のライディングの写真を撮ることができて一安心。
至仏山の登頂はできなかったけど、何とか撮影はすることができました。
 KUWAとTAZのガイドコンビに感謝です。

20120501_Shibutsu-6
ショップでP.RHYTHMを購入してくれたユーザー、UNKNOWNのメンバーとバスツアーで知り合った仲間、NJの友だちのハルくん(Hummingbird, AFD)と奥さま、P.RHYTHMメンバーのナオキ、
楽しいメンバーで良い一日を過ごすことができました。
みなさん、ありがとうございました。

また来年お会いしましょう!
次こそは晴れにしてみせます。。。

P.RHYTHM Director 木村  




桑野 智和(KUWAPHOTO)
http://www.kuwaphoto.com

龍美 栄一(TAZ)
http://www.surge-snow.com/

UNKNOWN Live-magazine
http://www.unknown1997.com/



gakumklog at 22:36|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

May 08, 2010

プロの仕事

至仏山の麓まで滑り降りると、kuwaphotoが尾瀬で一番最初に水芭蕉が咲く場所に案内してくれた。
雪解け水が勢い良く流れているところに、日のあたる方向に顔を向けて咲いていた。スゴい生命力を感じる。
20100506_Mizubasho1-2

kuwaphotoはその咲き始めの水芭蕉を写真に収めるために方向やアングルを変えながら何枚もシャッターを切っていた。
カメラを構えてファインダーを除く姿はすっかりプロの表情になっていて、普段のおチャラけた姿とはまるで別人。
光と影のバランスをイメージしながらベストなタイミングを待っている。写真を撮っているときは声を掛けるのも気が引ける。
どんな水芭蕉を切取ったのか、写真を見るのが楽しみだ!
20100506_kuwa3-2

帰りの車の中でkuwaphotoが
『寝坊したけど、そのおかげで2010年の至仏山を最後に滑ったのは俺たちだ!』
大して自慢にもならいけど、言葉にしてみると何だか誇らしくなってくる。
温泉も良かったし、回転寿司も旨かった。

ということで、至仏山から滑った映像をどうぞ。



gakumklog at 22:40|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

August 05, 2009

『夏山へ行こう!』 from KUWAPHOTO

KUWA_USNet-Column

Interstyle(ボードカルチャーとファッションの総合展示会)が発信しているメールマガジン“USNet Magazine”で KUWAPHOTO のコラムが掲載されました。
フォトグラファーとして活動しながら、夏場は尾瀬のガイドをしながら活動の幅を広げている。
尾瀬の自然を通して感じたこと、山、写真、スノーライフから環境問題まで、KUWAPHOTO独自の視点で書かれています。

KUWAPHOTOのコラムは今回を含めて4回連載されるそうです。
次回も楽しみです!




gakumklog at 22:32|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote