天海洋

February 08, 2016

朝丸で、天海洋と滑ってみませんか?

2月13日(土)の「朝丸セッション」は定員に達しましたので、エントリーを締め切らせていただきました。
お申込みありがとうございました。


「朝丸セッション with 天海洋」by P.RHYTHM outerwear
Asamaru-with-Yo_20160213

急な告知ですが、丸沼で天海洋と一緒にスノーボードを楽しみましょう! という企画です。

レッスンやキャンプのような堅苦しいものではなく、ゲレンデ内のコースや壁滑りながら天海洋のフリーライディングのエッセンスをお伝えできればと思います。
ターンができる方であればレベルは問いません。またP.RHYTHMユーザー以外ももちろん申込み可能です。
この機会に是非、洋とセッションを楽しんでください。
セッション終了後にコーヒブレイクの時間を設けておりますので、こちらも是非ご参加ください。

日時:2月13日(土)8:30〜10:00
場所:丸沼高原スキー場 

‐注意事項 ‐
  • 当日8:15までにセンターハウスのレストラン横に集合してください。
  • 受付けカウンターは特に設けてありませんが、P.RHYTHMの担当 木村までお申し出ください(当日はブルーのジャケットを着用しています)。また受付の際に参加費をお支払いください。
  • 別途スキー場のリフト券が必要となりますので、リフト件は各自ご準備ください。
  • 当日のセッション中のケガ・事故につきましては自己責任となりますので、安全に注意して滑走してください。スポーツ保険・傷害保険等に加入することをお薦めします。
‐申込み方法 ‐
専用サイトのエントリーフォームからお申込みください。
お申込みはこちらから → エントリーフォーム
注)参加人数が15名に達した場合は申込みを締切らせていただきます。

みなさんのご参加をお待ちしております。


‐お問合わせ先 ‐
株式会社 ブルーウィット
TEL 043-375-9637
担当:木村

 


gakumklog at 17:19|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 14, 2012

親子セッション

昨日はK2のイベントでニセコから新潟に来ていた天海洋に会いに行ってきました。
洋は今年小学校に入学した息子のナツキとフェリーでやってきた。

YONUTS-1

朝、かぐらの駐車場に到着してみるとあいにくの雨。。。
せっかく来たから上に上がってみようとかぐらエリアに到着すると、雲の上は晴れてました。
YONUTS-2

正月にニセコで会った時よりもスッカリ大人になったのか、何でも一人でやりたいようで、リフトもこの通り一人で乗ります。
今年からスノーボードを始めたのに、スケーティングもリフト降り場も難なくこなします。
そういえば、11/12シーズンのP.RHYTHMのカタログにはスキーで登場してます。

 YONUTS-3

かぐらはすっかり春のシャバ雪になってましが、雪が多いのと黄砂がそれほどでもないので、圧雪したコース以外でもそこそこ板は走ります。
ということで、最後に洋と二人だけで行ったオープンバーンもキモチ良かった〜
YONUTS-4

親友のように仲のイイ親子と滑っていると、何だかこっちも嬉しくなってくる。
今はまだお父ちゃんのスゴさは分からないかもしれないけど、
スノーボードが上手くなるにつれて『お父ちゃんの息子で良かった』
と思う日が来ると思う。

YO & NUTS 温かい時間をありがとう。
またニセコで…



gakumklog at 23:30|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

February 07, 2012

Hokkaido Trip -2 ( 1/11〜1/12 ニセコ編)

前回から引き続き北海道トリップのニセコ編です。

1/11( 水) ニセコアンヌプリ
去年はカタログ撮影で10日間こもっていたニセコに一年ぶりの訪問。
そう言えば滞在中は毎日降りっぱなしで、撮影には苦労した。
そんなことを思い出しながら札幌からニセコへ約2時間半のドライブ。

IMG_2639

途中、京極のローソンに寄ったところで鉄平からの連絡
「永田学さんも合流したいみたいなんですけど、一緒に滑ってもいいですか〜?」
いいですか? どころか、こちらからお願いしたいくらいだったので、もちろん二つ返事でOK!

年末からお正月にかけてヒラフ方面は混雑してきたので、アンヌプリに集合ということになった。
駐車場に到着して準備をしていると、車のガラスをノックする音…
振り向くとオクちゃんこと奥村幸司くんのスマイルが迎えてくれた。
去年もニセコの初日にここで一緒に滑ったけど、打合せなしで偶然一緒になるっていうのは嬉しくなります。

ということでこの日のメンバーは永田学さん、鉄平、洋、オクちゃん、さらにニセコのローカル二人を加えて総勢7人の豪華セッションになりました。

永田隊長を先頭にアンヌプリのゲレンデ脇のパウダーと沢筋を滑り、あっという間に午前の部終了。
前日からの寒波の影響で滑っていても尋常じゃない寒さが襲ってくる。
寒すぎて板も滑らないので、結局午前中だけで退散することにしました。

IMG_2642
途中モイワに移動して休憩中。左から永田さん、鉄平、洋、オクちゃん。

IMG_2654

この日は終日こんな具合の空模様…


IMG_2656
寒くて天気が良くなくても、パウダーにありつくとスマイルになりますねぇ〜

初めてご一緒させていただいた “永田学” さんの滑りはやっぱりカッコ良かった。
人柄もオープンでトークが最高に面白い。
また機会があれば、ご一緒できるのを楽しみにしてます。

その後、鉄平宅に移動して洋と三人でコタツミィーティング。
しばしまったりしてから「ひらふ亭」の温泉 → 倶知安の「日本橋」で洋の家族も合流して寿司をメイク。

IMG_2666
それにしても、ここの寿司もちらしもデカかった。
ニギリが小さいおむすび並みだった(笑)


1/12(木)ニセコモイワ
一晩明けてコンディションが良くなることを願っていたけど、やっぱり雪。。。
視界も悪そうなので、ツリーラン狙いでモイワに決定!

リフトの営業開始前に並んでいると、P.RHYTHMを着ているニセコローカルのアヤエちゃんも合流して、4人でセッションすることに…

IMG_2680

昨日に引き続きこんな感じの天気ですが…
IMG_0974

こんなところや
IMG_0976

あんなところを探検したりして
IMG_0985

 そうこうしているうちに晴れ間が差して
IMG_0984
 
キモチ良〜いパウダー斜面もあったりする。
IMG_0987
 
3人のニセコメンバーのおかげでずーっとパウダー三昧。
午前中だけで大満足、パーフェクトなガイドに感謝です。
 
ニセコは2日だけだったけど、ニセコには独特の雰囲気がある。
パウダーの幅や奥行きや斜面のバリエーションが豊富だし、ちょっと湿った雪質も札幌やルスツとは違うように感じる。

そしてニセコにはいつもある種の緊張感がある。
ゲレンデを滑っていても誰もがザックを背負い、ビーコン、スコップ、プルーブは常に携帯 している。
ニセコのローカル達はパウダーを楽しむことと引き換えに、自分達の行動をシリアスに考えている。

パウダーは確かに楽しいけど、彼等のように雪山に真摯に向き合う姿勢は、あらためて見習うべきだと感じた。

もしニセコに行く機会があれば、パウダーだけではなく、そんなところも見て欲しいと思います。


gakumklog at 09:00|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

June 26, 2011

TRIAL手稲山 & Soup Curry Meeting @SAPPORO

IMG_2360



先週末(6/18 Sat.)はニューモデルの展示会開催中ということで、札幌の手稲山の麓にあるTRIALさんへお邪魔してきました。

TRIALさんはP.RHYTHMが5年前にスタートしたときから取扱ってくれているショップ。

展示会と同時に“chambers” アキラくんのアートショーとショップライダーの見野雄祐くんの写真展も開催されていた。

IMG_2363


そしてニセコからTeppeiとYoも合流して、アレコレ近況報告やスノーボード談義。

Yoはお店の地下のBOWLでほとんどSK8してましたが…

IMG_2348


TeppeiとYoとはスカイプで話したりはしてたけど、実際に顔を会わせるのは久しぶり。

ということで、晩飯でも食べながらミィーティグでもしようということになり、Teppeiの案内で良さげなスープカレー屋へ。

ところが、二人が乗った車の後を付いて行くと、どうやら道に迷っているらしい。

Teppeiが新調たスマートフォンの操作に手こずっていたようで、目的地の地図が出てこないらしい。

雪山の猛吹雪の中でも方向を見失わない男が、文明の利器は性に合わないようです(笑)

本人曰く『オレにはスマホは早すぎた …???』

IMG_2354


結局Yoが近くの薬局で場所を教えてもらい(やっぱり俺たちアナログ派)、目的の “Soup Curry SAMURAI. 西野店" に無事到着。

場所に疎いとは言えTeppeiはスープカレーにはかなりウルサい! 和風とココナツをブレンドしたカレーは本当にウマかった。

IMG_2370

カレーを食べながら、当たり前のようにスノーボードの話題になる。

先月kuwaphotoと一緒にキャンピングカーで知床へトリップした話や1月のカタログ撮影の反省、P.RHYTHM製品についてのダメだし等々…

オシャレな店内の中で、ウチらのテーブルだけはほとんど居酒屋の雰囲気で、気付けば2時間半が経過。

来期のプロダクトの方向性も決まり(かなりボヤ〜っと)???、いつものことながら濃〜い内容の打合せだったなぁ。。。。

みなさん、乞うご期待!




gakumklog at 11:14|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 25, 2011

2011.04.09 Spring YOTEI

 

鉄平、洋、オクちゃんの春の羊蹄セッション。



gakumklog at 19:49|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

Another Story 〜TJ BANKED SLALOM〜

 

3月5日の天神平バンクドスラロームにニセコから参加した天海洋。
5歳になる息子の“ナッツ"と1週間の親子二人旅でした。
ナッツ目線のホノボノ映像が微笑ましい。


Yo Amagai / Niseko NUTS



gakumklog at 19:20|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 07, 2010

snowstyle 2011 Jan.

Snowstyle2011-Jan1

Snowstyle2011-Jan2

12/6に発売された Snowstyle 1月号にP.RHYTHMメンバーのインタビューが掲載されています。

今年の1月に北海道をキャンピングカートリップしながら撮影した写真が使用されています。ポスターカタログやホームページには掲載していない写真がほとんどで、撮影はすべてKEYphoto。

インタビューは本州出身の天海洋、廣田鉄平、山村拓也が 北海道に移り住んだ理由や今現在のライフスタイルを綴った内容です。

  • 天海:『明白ですよ。スノーボードしたいだけなんです。』
  • 廣田:『今はうまいこといかん、でも60(才)になったらできるターンっていうのがあんねんな。』
  • 山村:『もう完全に楽しんで滑るだけになった。一人でもパウダーさえあればいいわって。』
- 本紙インタビューから抜粋 -

とまぁ〜こんな感じのやり取りですが、6ページの記事はなかなか読み応えがあると思います。

スノースタイルさん、ありがとうざいました。
でもブランドのスペルが “P.RYTHEM” になっていました。
正しくは“P.RHYTHM”です。
今後とも宜しくお願いしま〜す。

snowstyle
www.snowstyle.tv

photographer : Key Sato
keyphotopic

天海 洋
Nseko NUTS 

廣田 鉄平
Niseko PINK HOUSE



gakumklog at 22:03|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

January 29, 2009

リンダリンダ!?

2009.01.02. pop up powder niseko

鉄平拓ちゃんから新しい映像が届きました。
天気は悪くても、木の中で楽しんでます。


gakumklog at 21:45|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote