Rider

February 08, 2016

朝丸で、天海洋と滑ってみませんか?

2月13日(土)の「朝丸セッション」は定員に達しましたので、エントリーを締め切らせていただきました。
お申込みありがとうございました。


「朝丸セッション with 天海洋」by P.RHYTHM outerwear
Asamaru-with-Yo_20160213

急な告知ですが、丸沼で天海洋と一緒にスノーボードを楽しみましょう! という企画です。

レッスンやキャンプのような堅苦しいものではなく、ゲレンデ内のコースや壁滑りながら天海洋のフリーライディングのエッセンスをお伝えできればと思います。
ターンができる方であればレベルは問いません。またP.RHYTHMユーザー以外ももちろん申込み可能です。
この機会に是非、洋とセッションを楽しんでください。
セッション終了後にコーヒブレイクの時間を設けておりますので、こちらも是非ご参加ください。

日時:2月13日(土)8:30〜10:00
場所:丸沼高原スキー場 

‐注意事項 ‐
  • 当日8:15までにセンターハウスのレストラン横に集合してください。
  • 受付けカウンターは特に設けてありませんが、P.RHYTHMの担当 木村までお申し出ください(当日はブルーのジャケットを着用しています)。また受付の際に参加費をお支払いください。
  • 別途スキー場のリフト券が必要となりますので、リフト件は各自ご準備ください。
  • 当日のセッション中のケガ・事故につきましては自己責任となりますので、安全に注意して滑走してください。スポーツ保険・傷害保険等に加入することをお薦めします。
‐申込み方法 ‐
専用サイトのエントリーフォームからお申込みください。
お申込みはこちらから → エントリーフォーム
注)参加人数が15名に達した場合は申込みを締切らせていただきます。

みなさんのご参加をお待ちしております。


‐お問合わせ先 ‐
株式会社 ブルーウィット
TEL 043-375-9637
担当:木村

 


gakumklog at 17:19|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

October 07, 2014

Welcome!, Jiro

10月に入り「いよいよ」というか「 やっと」といいますか、大変お待たせしております14/15モデルの入荷予定が近づいて来ました。が、入荷まではもう少々お待ちください。申し訳ありません。 
今月下旬くらいには取扱いディーラーへ出荷できる予定です。

ニューモデルの入荷のお知らせの前に、ひとつホットなニュースをお知らせしたいと思います。

実は、 GREEN.LAB の中山二郎くんが今シーズンからP.RHYTHMのメンバーに加わることになりました。
昨シーズンの2月頃からアウター、インナー、ソックスをテストしてもらっていましたが、P.RHYTHMのモノづくりと製品のクオリティをとても気に入ってくれたようです。

今後はP.RHYTHMのメンバーの一人として活動しながら、製品の企画や開発にも参加してくれることになります。

JiroNakayama-2
Photo: Gaku Harada

二郎くんといえば GREEN.LAB の代表としてみなさんご存知のとおりです。
今さらここで紹介することもありませんが、彼のインタビューやコラムを掲載しているサイトがありますので以下のリンクをチェックしてみてください。

     八甲田 〜風と樹氷の山〜(DVD)  出演者インタビューより

     インタースタイルマガジン SNOW COLOMN より

生まれ育った菅平(長野県)をベースに夏は農業をしながらスノーボードを製造し、冬は地元の山や全国を旅しながら滑り続ける生活を送っている。
その他にも映像、音楽、イベント、小中高校の課外授業など幅広い分野で活躍しています。
これからも「自然との共存」という GREEN.lab のライフスタイルを目指して草の根運動を続けいくのだと思います。


 



 
 


今後の活躍をお楽しみに…

GREEN.lab
HP→ http://greenlab.jp.net/
Blog→ http://green-lab.blog.so-net.ne.jp/
Facebook→ https://www.facebook.com/pages/greenlab-japan/
YouTube→ GREEN.LAB





gakumklog at 23:42|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 21, 2013

DIGGIN' MAGAZINE 02 / PHOTOGRAPHERS ISSUE

今シーズン一番話題の雑誌 「DIGGIN' MAGAZINE 02」が12月18日に発売になりました。
創刊号(10月発売)に続いて読みごたえのある濃〜い内容になっています。

今回のテーマはスノーボードシーンを追い続ける6人のフォトグラファー特集「PHOTOGRAPHERS ISSUE」。
掲載されている写真はどれも素晴らしいのはもちろんですが、リアルな撮影現場のストーリーを加えることで、写真のディテールを一層際立たせていると思います。

詳しいことは編集者へのインタビューがSBNに掲載されていますので、コチラを参照ください。
DIGGIN' MAGAZINE Die go インタビュー


先日このブログで紹介した P.RHYTHM PHOTO-BOOK の撮影をしてくれた KUWAPHOTO が、6人のフォトグラファーの一人として登場しています。 
今年の1月にニセコに撮影トリップしたときの3日間のストーリーが綴られています。
ライダーは廣田鉄平、天海洋、橋本貴興、清原勇太。ローカルのシークレットポイントや羊蹄山での撮影の模様を、エピソードも交えて面白可笑しく解説しています。


Bluebird-Syndrome2

その KUWAPHOTO が受け持ったページのタイトルが「青い鳥シンドローム」
 ググってみると、清水将之さんという精神科医の先生が提唱した言葉らしい。
一般的に言われている症状は、幸福の青い鳥を探し求め続ける旅人のように、「もっと自分に適したものがあるに違いない」と定職につかなかったり、転職を繰り返したりする、漠然とした思考パターンのことを意味する言葉だそうです。

確かにニセコに居る二人にはこの言葉があてはまるところがあるかもしれない。
ユキ(雪)ちゃんに心をワシづかみにされて、身も心も北の大地にどっぷり浸かってしまっている。
KUWAPHOTOがいうように、毎日天候やコンディションを調べ、常に最高の斜面と雪を求めて修行僧のように滑り続けている。

でも一つだけ違うなぁと思うところは、彼らは「漠然とした思考パターン」で動いているわけではなく、むしろ全くその逆で、雪が降れば脇目もふらず一途にユキちゃんだけを思い、ストーカー並みに追いかけ続けているのです。
気まぐれなユキちゃんは優しく微笑んでくれるときもあれば、厳しい態度で跳ね返されるときもある。
それはそれで、なかなか手強いんですけどね…


DIGGIN' MAGAZINE は P.RHYTHM outerwear が初めて広告を出稿した雑誌になりました。
創刊号に掲載した広告写真は、ライダーが羊蹄山の山頂で自分のコンデジで撮影した雲海に浮かぶ夕陽の写真。
今回はKUWAPHOTOが撮影した、羊蹄山のライディング写真です。

DIGGIN'MAG-AD2

メンバー間で何度もGoogleハングアウトでミィーティングを行い、アレコレ意見をぶつけ合いながら締切りギリギリで決めたもの。パッと見は驚くようなショットではないと思いますが、メンバーの思いが詰まっている1枚です。

そして次の二つの映像は、DIGGIN' MAGAZINE に掲載された写真の動画バージョン(コチラも KUWAPHOTO の撮影)です。
写真を見ながら映像もチェックしてみてください。
何かしら伝わるものがあるのではないかと思います。 

Rider:Yo Amagai


Rider:Teppei Hirota



DIGGIN' MAGAZINE のお買い求めはコチラのショップへ
DIGGIN' MAGAZINE SHOP DEAKERS INFO

KUWAPHOTO 
Official-Site → http://www.kuwaphoto.com
YouTube → http://www.youtube.com/user/kuwa428 

 


gakumklog at 22:42|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 19, 2013

スカッとする映像をどうぞ! - NISEKO DOWNCHILL DVD -

NISEKO-DOWNCHILL-DVD2

待ちに待ったDVDが発売になりました!
郵便受けから取り出すのももどかしく、仕事そっちのけで早速モニターにかぶりついて観てしまった。

ニセコの二人から編集中からの話しは聞いていたものの、前編通して観るのはもちろん初めて。
ニセコの映像だからパウダーがあるのは当たり前だけど、グルーミングバーンのカービングあり、パークライディングや春の雪遊びからスケートダウンヒルまで、滑りっぱなしで見どころ満載の30分。

見終わったときのこの“爽快感” は
なんだろう??? と思いながら2回目に突入…
(自動的にループ再生されるので、ストップボタンを押さないと、延々と再生されるので要注意)

そうして何回か繰り返し観ているうちにふと気がついたことがあった。
パウダーのシーンが何本か収められているけど、ほとんどのシーンが “ファースト・ラン” だけを使っていること。
画面に映る滑走者が滑り降りてきた斜面には、滑走者以外のラインがほとんど入っていない。
同じ日に、同じ斜面で滑っている他のライダーの映像もあるはずなのに “ファースト・ラン” 以外は出てこない。
逆にいえば、その他の膨大な量の映像を使っていないというこことになる。

2シーズンに渡って撮り貯めたのに作品が30分という時間に収められているのは、そのためなのかと妙に納得してしまった。
「NISEKO DOWNCHILL」は膨大な量の映像の中から、撮り手と滑り手の双方が納得し、本当に良い映像だけを厳選したスノーボードムービーなのです。

すべてのスノーボーダーに観て欲しい作品です!




出演
天海洋、廣田鉄平、橋本貴興、佐々木勝巳、山下勝、宇佐見収、菅-原英卓、森山俊幸、宮内皆人、山田誠、岡田治、高木英之、清原勇-太、etc

撮影地
羊蹄山、アンヌプリ、イワオヌプリ、チセヌプリ、ニトヌプリ、 and ニセコb.c.


企画、制作、販売

NISEKOFILMS

お問い合わせ

nisekofilms@gmail.com

Facebookページ→ http://www.facebook.com/nisekofilms
YouTube → https://www.youtube.com/user/nisekofilms



 



gakumklog at 19:22|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 25, 2011

2011.04.11 Niseko Local Session

春のニセコは海外から来ていた人たちはほとんど帰ってしまい、毎日ローカル達の貸切り状態らしい。
パウダーハントの競争もなく、ゲレンデもそこら中の沢も好き放題に滑れるようです。
ホント、楽しそう〜に滑ってマス。

 

 

Teppei Hirota |sekebe powder blog
http://ameblo.jp/nisekopinkhouse/

Yo Amagai |Niseko NUTS
http://nisekonuts.com/




gakumklog at 19:56|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

2011.04.09 Spring YOTEI

 

鉄平、洋、オクちゃんの春の羊蹄セッション。



gakumklog at 19:49|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 15, 2011

2011.04.13 afternoon from Niseko



山で滑って、家までスケートで帰る。
フリーでメローなニセコスタイル。


Teppei Hirota |sekebe powder blog
http://ameblo.jp/nisekopinkhouse/

Yo Amagai |Niseko NUTS
http://nisekonuts.com/


gakumklog at 18:35|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 08, 2011

NISEKO Spring BC 2011.4.4



ニセコの二人から新着映像がアップされていました。
これは4日前(4/4)に撮影された映像です。
ニセコはまだまだ良いコンディションみたいです。


『4月のパウ。光が気持よかった〜。』by Yo Amagai

『げつようび こんな日もあった  太陽のヒカリがハンパなかった ありがとう』by Teppei Hirota

天海 洋|Niseko NUTS
http://nisekonuts.com

廣田 鉄平|Niseko PINK HOUSE
http://ameblo.jp/nisekopinkhouse/



gakumklog at 15:23|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

April 04, 2011

April Powder 2011.4.3. @Niseko



『春だと思っていたら、いきなり冬でした。』 from TP

 

ニセコは昨日(4月3日)はパウダーだったようです。

何とも羨ましい映像です。

今シーズンはまだまだ行けそうですネ!

 

Teppei Hirota : sukebe powder blog

http://ameblo.jp/nisekopinkhouse/

 

Yo Amagai : Niseko NUTS

http://nisekonuts.com/


gakumklog at 00:56|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote

December 03, 2010

ニセコ アーリーセッション

10月の大雪からしばらく雪の情報がありませんでした…
がしかし、ついに北の大地にドカ雪が来たようです。

札幌国際は下まで開通して、ニセコヒラフと手稲もオープン!
やっと本格的なシーズンが来たのかも…

そんな中久しぶりの大雪に我慢できない人たちがいたようで、
雪は多くはないけど、この人たちは楽しみ方を知ってるみたいです。





そして、12/6発売の "Snowstyle 1月号" に何やら楽しそうな記事が載るみたいです。お楽しみに…

gakumklog at 00:18|PermalinkTrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote