November 01, 2017

17/18モデルの入荷はもうすぐ

月がかわって今日から11月に入りました。
「P.RHYTHMのニューモデルはまだ入荷しないか〜?」
というお問合せもいただいておりますが、ようやく入荷予定をお知らせすることができます。

今週末に海外の工場から船積みされて、今月の14〜15日頃から全国のディーラーさんに向けて出荷いたします。
その週末には店頭にお目見えすると思います。
(POWER WOOL GRID ベースレイヤー、POWER STRETCH PRO ミッドレイヤーアイテムにつきましては、11月下旬の出荷予定となります。)

17/18モデルのP.RHYTHMは、今期から縫製工場を中国から台湾に変更しています。
今までよりも規模が小さい工場になりましたが、全体的に目が行き届くようになり、各工程においてより丁寧に仕事をしています。

以下の写真は9月と10月初旬に工場の打合せと検品に行ったときに撮影したものです。
縫製はもちろんのこと、細かい部分も仕上がりが良くなっていました。

ご予約いただいている皆さまにはご迷惑をお掛けしておりますが、しばしお待ちいただきますようお願いいたします。


1718PRM-Factory2
先日工場で仕上がりをチェックした「COURSE GUY JACKET」
17/18モデルではCOHAESIVERパーツ(コードストッパー:写真左側)の取付け位置を変更しています。 


1718PRM-Factory1
各アイテムごとの注意事項を確認しながら、パーツごとに縫製しています。

1718PRM-Factory3
大きなパーツも圧着加工できる専用の装置。

1718PRM-Factory4
COHAESIVER パーツを取り付けるための専用器具と加工機械。

1718PRM-Factory5
シームテープ加工は細かい部分はルーペを見ながら慎重に作業します。
POLARTEC NeoShell を使用している3モデルは、いくつかテストした中から新しいタイプのシームテープを採用しています。


1718PRM-Factory6
生地を裁断する際に型紙をチェックしているところ。

1718PRM-Factory7
高品質の製品を生み出すためには当然のことですが、備品やパーツもきれいに整理整頓されいます。

gakumklog at 16:06│ Share on Tumblr Clip to Evernote Products | Information