January 13, 2016

ミッドレイヤーも POLARTEC POWER-GRID にリニューアル

先日パワーウールの情報をアップしましたが、15/16モデルではミッドレイヤーもリニューアルしました。
昨年も米国ポーラーテック社の素材を採用していましたが、昨シーズンの “パワー・ドライ”から “パワー・グリッド”という素材に変更しています。

Power-Grid_Illust

“パワー・グリッド(POWER-GRID)” という名称がイマイチ馴染みがうすいのですが、2014年まではポーラテックの製品群の中では “パワー・ストレッチ・プロ” にカテゴリーされていました。
P.RHYTHMが今期モデルのためにチョイスしたアイテムは裏面(肌に触れる面)がグリッド(格子)状なっていますが、裏面がグリッドのタイプは2015SSシーズンから「POWER GRID」というカテゴリーに変更になっています。

“パワース・トレッチ” といえば、優れた保温性と伸縮性からミッドレイヤーとして国内外で絶大な人気を博している素材です。
この素材は身体を包み込むように4方向にストレッチし、通気性に優れ、やわらかく暖かいのが特徴です。
そして“パワー・グリッド” は2種類の表面を持つポーラテック独自の構造をしています。

[POWER-GRID 表面(フラット)]
PRM-16304-06
P.RHYTHMが採用するパワー・グリッドは、ポリエステルにナイロンを47%混紡しているため、一般的なフリース素材と比較すると耐久性・耐摩耗性・耐ピリング性が非常に優れています。また伸縮素材のスパンデックスを19%混紡することにより、伸縮性を高めています。さらに生地表面がフラットなため生地自体の滑りがよく、他の素材と重ね着(レイヤリング)しても、引っかかりがなくスムースに動くことができます。

[POWER-GRID 裏面(グリッド)]
PRM-16304-07
裏面はポーラテック社が特許を取得した特殊な “グリッド(格子)” 状の構造になっています。
グリッド状の特徴は、肌に接するタッチポイントから素早く汗を吸湿して、表面に素早く拡散することです。また細かいグリッドのすき間に空気層ができるため、速乾性と保温性を高めることができます。

この素材は231g/m2という厚さですが、驚くことに1枚の生地作りあげるために60種類以上の太さが異なる糸を編み込まれています。 決して他では真似できない高度な技術であり、ポーラテックだけが提供できる性能といます。 

[実際の着用感]
とにかく柔らかい、よく伸びる、あたたかい、本当に着心地が良い。
ミッドレイヤーとしてはやや薄手のため、重さもまったく気になりません。
ただし、厳冬期はベースレイヤーとこの素材を着ただけでは寒いので、インサレーションが必要になることがあると思います。
肌に触れる裏面はグリッド状になっているおかげでベタつきや汗戻りもないため、気温が高くなる春先にはインナーはこのパワーグリッド1枚だけでも対応可能です。シーズン中は長期間使用できる便利なアイテムとして活躍してくれるのではないかと思います。


[製品情報]
1) POWER-GRID NECKWARM L/S
Style No. PRM-16304
Size:XSw(Women's), M, L
Color:BLACK ※1カラーのみ
Price:18,000+TAX
PRM-16304-01

※首まわりはネックウォーマーとして使用することができる。ネックウォーマーとして使用しない場合は、内側に折返してタートルネック風に。

2) POWER-GRID HOODY
Style No. PRM-16305
Size:XSw(Women's), M, L
Color:BLACK ※1カラーのみ
Price:20,000+TAX
PRM-16305-01
※フードがバラクラバの形状のミッドレイヤー

3) POWER-GRID PANTS
Style No. PRM-16406
Size:XSw(Women's), M, L
Color:BLACK ※1カラーのみ
Price:13,000+TAX
PRM-16406-01

※股下はブーツやソックスに干渉しない8分丈 


 
製品の詳細につきましては、オフィシャルサイトを参照ください。
Official Site → prhythmouterwear.com

パワーウール製品はP.RHYTHM取扱いディーラーの中でも一部店舗のみ販売を行っております。
取扱いがない店舗もございますので、予めご了承ください。
またお住まいの近くに店舗がない場合はダイレクトショップでも販売を行っております
Direct Shop → http://prhythm-store.net/ 


gakumklog at 19:00│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Products 

トラックバックURL