September 06, 2013

13-14 New-Model ディーラー展示会情報(9月)

月が変わって9月に入りました。
いよいよ冬モードに突入の気配がしてきました。
が、P.RHYTHMのニューモデルの入荷は来月中旬頃を予定しています。
クビを長〜くしてお待ちいただいている方も多いと思いますが、
申し訳ありません、今しばらくお待ちください。

そんなソワソワし始めの9月ですが、今月の展示会予定をお知らせ致します。

☆SCHNEIDER
開催期間:9/6(金)〜9/9(月)
住所:長野市若槻東条1148
TEL:026 295 3080
http://schneider.iinaa.net/


☆Liberty(東京都千代田区)
開催期間:9/21(土)〜 9/23(月)
TEL 03 5282 8630
http://www.liberty-snow.com/


在庫状況も残り少なくなってきていますので、お近くの方は是非とも足をお運びください。
宜しくお願いします。


話はかわりますが、P.RHYTHMの使用している素材の紹介をさせていただきたいと思います。
昨シーズン(12/13モデル)から 米国ポーラーテック社が開発した “NeoShell”(ネオ・シェル)という素材を採用したアイテムをラインナップに追加しました。

ネオ・シェルの一番の特徴は「通気性」です。
ご存知の通りライディングやハイクアップで発生した水蒸気(汗)をウェアの外に放出する機能ですが、従来は「透湿性」と言われている機能です。
ネオ・シェルの「通気性」と従来の「透湿性」は何が違うのか?
従来の素材に採用されていた “透湿防水フィルム" は、ウェア内側の圧力が発生してはじめて水蒸気がファブリックを透過していきますが、ネオ・シェルはウェア内側の圧力に関係なく空気を循環させることができます。つまり水蒸気の放出を促進させる「通気性」が高いということです。しかも
10,000mm以上の耐水圧と99%の防風性も兼ね備えています。
文章で説明すると長くなってしまいますので、ポーラーテック社の映像ご覧ください。

↓ ネオ・シェルの構造をアニメーション化したイメージビデオ


↓ 軽く、柔らかく、しなやかな素材感は着心地が良い。
数多くのアルピニストやアスリートに支持される理由です。


↓ この映像はトップシーズンの1月に北海道のバックカントリーで撮影したものです。
当日は気温マイナス17〜20度、ネオ・シェルを着て約1時間半のハイクアップ。
もちろん、一日中快適でした。

Movie:by NISEKOFILMS (YouTube)
Facebook Page → http://www.facebook.com/nisekofilms


PS. ホームページはニューモデルの納品に合わせて更新する予定です。
コチラももう少しお待ちください。。。
 


gakumklog at 19:22│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Dealer 

トラックバックURL