October 15, 2012

icon7 とか 八甲田 とか…

先週の木曜日にRELAXさん主催の「icon7」の試写会にお邪魔してきました。

会場に行く前にお店に立ち寄ってみると、翌日発売予定だった「八甲田 〜風と樹氷の山」のDVDが入荷していたので即ゲット。
早速他のお客さんと店内モニターで視聴させていただきました。

翌日家に帰ってからもう一度じっくり観ましたが、期待通り、いや期待していた以上に良い作品です。
何がイイって「山とその土地にじっくり向き合ってる」感じが良いです。
ライディングはもちろん素晴らしいけど、四季を写した綺麗な風景も、青森の温もりも、八甲田の厳しさも、全部ひっくるめて一つの作品として素晴らしい映像だと思います。

昨シーズン初めて行った八甲田で猛烈な吹雪の洗礼を受けたけど、この作品を観たらもう一度行ってみたくなりました。初回プレス限定で八甲田の「ミニ・ガイドブック」の特典が付いています。
まだ観ていない方には是非観て欲しい作品です。きっと八甲田に行きたくなりますよ。。。



ホームページで販売店が掲載されていました。
今なら発売記念キャンペーンも開催中です。
詳しくはコチラへ → http://okaken.asia/

 
そしてこの日の目的は、二年ぶりに “EBIS FILM” からリリースされる「icon7」の試写会です。
八甲田の映像を観た後に会場の “深谷シネマ” に移動です。

実は深谷シネマは古い酒蔵を利用した映画館で、一度訪れたい場所でもありました。
290年前に創業した「七ツ梅酒造(2002年に廃業)」さんの跡地と建物は何とも言えない懐かしい雰囲気があります。
FukayaCinema-2

FukayaCinema-3

FukayaCinema-4

敷地の中にはレトロな佇まいの食堂なんかもあって、カレーは一皿300円でした。
FukayaCinema-5

FukayaCinema-6

FukayaCinema-7

試写会の会場がある敷地の一番奥へ
FukayaCinema-8

FukayaCinema-9

FukayaCinema-10

小じんまりした試写会かなぁと思っていたら、始まる頃にはこの通り満席状態の大盛況でした。
FukayaCinema-11

iconシリーズはやっぱりスゴい人気です。
ディレクターの関口さんが挨拶するときは満員の会場がシーンと静まりかえっていました。
FukayaCinema-12

「icon7」もやっぱり良かったですねぇ〜 特に最後のチャプターが印象に残っています。
春のフィルムクラストの斜面を逆光で撮影した映像がもの凄くキレイで繊細でした。
ターンで削りとられたフィルム状のザラメ雪が、逆光にキラキラ反射しながら静かな滝のように落ちてくる。雪が落ちてくる絶妙のタイミングで滑り手が次のターンに入って流れが続いていく…

関口さんのお話しによると
1965年に三浦敬三氏(1904-2006)が出版した写真集「黒いシュプール」からヒントを得て撮影したそうです。

10月31日の発売が楽しみですね!

icon7 TRAILER from ebis films. on Vimeo.


夷フィルム http://www.ebisfilms.jp/




gakumklog at 22:44│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Movie | Recommend

トラックバックURL