February 07, 2012

Hokkaido Trip -3 ( 番外編)

ニセコから札幌に戻った翌日は一日オフ。
連日滑り続けたおかげで全身筋肉痛で 足腰パンパン。

疲れが溜まってきていたので、先輩の治療院でケアしてもらうことにした。
この先輩、実は学生の時にスキーをしている頃からのお付き合いで、これまでの人生の半分以上お世話になっている方です。
二年前に手稲でギックリ腰をやったときも鍼治療をしてもらい、すぐに回復しました。
札幌に帰ったときは顔を出してはいたものの、治療してもらうのはそのとき以来です。

IMG_2720

自宅で通っているカイロプラクティクでは、いつも腰や背骨の歪みを調整してもらっていたので、今回も足腰から背骨を見てもらおうと思いベットに横になると、先輩から思わぬ指摘が…

先輩:『ガクちゃん(←自分のニックネームです)、腰よりも首が相当重症だね〜』
自分:『エッ、そんなヒドいですか????』
先輩:『ここまで歪んでるのはマズいなぁ〜』
自分:『そんなこと言わずに、何とかしてくださいよ〜』
先輩:『治るかどうか分かんないけど、一応やってみるか〜』
自分:『オッオッオッ、お願いします。。。』

ということで、初めに針を首回りと背中にこれでもかというくらいブッ刺してもらい、筋肉の緊張をほぐします。こんな感じ↓

IMG_2724

全身をひと通りマッサージしてから、問題の首に取りかかります。
先ずは凹んでいる左側を揉みほぐしながら骨の逃げ場をつくります。
それから右側の歪んで出っ張った骨を入れ込みます。

文章で書くと簡単だけど、マッサージされている間はかなりの痛みで、先輩は相当苦労していた様子。
約一時間の格闘の末、何とか正常に近い位置に収まってくれました。

おかげで頭はスッキリ、肩が軽くなり、右側に回らなかった首がスムーズに動く。

ホントに治って良かった〜 先輩、ありがとうございました!


体調も気分も良くなったということで、早速札幌の夜の街へ繰り出しました。
と言ってもネオン輝く裏通りではなく、P.RHYTHMメンバーが集まる食事会へ向かった次第です。

場所はココ↓  スノーボーダーのマサくんがシェフを務めるチャンネルというお店です。

IMG_2728

狸小路1丁目からすぐの三角屋根が目印です。

IMG_2727

お店の中の雰囲気もオシャレな感じで…
それもそのはず、食べログの紹介では “居酒屋・ワインバー” となってますが、フレンチの創作料理のお店です。

IMG_2733
 
当初は日頃交流があるメンバーで小じんまり集まる予定が、せっかくなのでメンバーの家族やP.RHYTHMを着てくれている知り合いも呼ぼうということになり、最終的には子供も含めて総勢13人。

タクちゃんとパッキーの子供たちはみんな可愛いし、奥様方とも話すことができたし、フェイスブックやツイッターでしか交流していなかったユーザーとも実際に会うことができました。
こうして集まってくれたみんなに支えられているんだなぁ〜 とあらためて実感した。
集まってくれたみんなには、ホントに感謝です。

IMG_2740
 
それにしても、この日の札幌も本当に寒かった。
北海道弁で『シバレル〜』っていうヤツです。

とってもイイ夜でした。。。


治療院とチャンネルの詳細はコチラです↓

関鍼灸治療院
札幌市豊平区中の島2条9丁目1-20
TEL 011-826-4544
※はり・きゅう(鍼・灸) あん摩・マッサージ:保険診療可


チャンネル
札幌市中央区南3条東1丁目1-6
TEL 011-231-0324
営業時間 18:00〜翌1:00
定休 月曜日・第3月曜日



gakumklog at 21:33│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Trip | Recommend

トラックバックURL