February 06, 2012

Hokkaido Trip -1 ( 1/7〜1/10)

またもやレイトなブログアップになってしまいました。

年末から正月にかけて降り過ぎた本州を後に、さらにコンディションの良さそな北海道へ…
今回の旅のテーマはP.RHYTMのメンバーはもちろんのこと、出来るだけ多くの人と滑ること。

ということで、到着した翌日に札幌のメンバーと一緒に手稲に集合。

1/7(土) 手稲山
右からTRIALのみずゑちゃん亜早美ちゃんパッキーマサくん、そして手稲に行くと必ず遭遇するジュニアくん。パッキー&マサくんとは二年ぶりのセッションでした。
パウダーはそれほどでも無かったけど、ローカルメンバーのおかげで良いとこ案内してもらいました。
上陸初日としては、まずまずのスタートでした。

IMG_2552

1/9(月) ルスツ高原
ここはコースが広くてカービングが気持ちイイし、コース脇でパウダーも滑ることができるので、お気に入りの山です。

IMG_0961

この日のメンバーは左からみずゑちゃん、ダイちゃん、パッキー。
朝の集合から帰りの解散まで、ダイちゃん&パッキーの漫才コンビのおかげで終始お笑いモード。
パウダーは少なかったけど、それだけでもオモロカッた〜

 IMG_2580

とは言え内緒の場所まで足をのばすと、やっぱりパウダーありました。
メローな斜面だけど、気持ちよ〜くいただきました。
ちょっとだけ登り返しがあるのはご愛嬌で、好きものメンバーで2本おかわり。
程よい疲れで満足しなが休憩中↓

IMG_2585
 
最後は札幌で整体治療院をしている仲間も加わって、6人のセッションになりました。
気がつけば、あっという間に最終ゴンドラ。一日満喫しました〜

IMG_2592

1/10(火) 札幌国際
翌日はP.RHYTHMメンバーの山村拓也と二人で札幌国際へ!
この日からかなり強烈な寒波がやってきて、札幌市内でも前夜からの降雪が20cm、
国際に到着してみると、ご覧の通り↓ 30〜40cmのパウダー。。。

テンション上ってダウンヒルコースに突っ込んで行ってみると、雪が軽すぎて底突きしまくり。
全く雪の抵抗が無く、新雪の下のラインはボコボコ…
降ればイイって訳じゃないのね… 

20年以上前に年間100日以上通っていた山だったのに、雪質のことはすっかり忘れてた。
というより、こんなに軽いなんて全く記憶に残っていない。
久しぶりに本物のドライパウダーに面食らっちゃいました!

IMG_2609

タクちゃんと二人でゴンドラを回してたら、20年以上前にここで一緒に働いていた頃の先輩に遭遇!
ここでも好きモノに再会できて嬉しくなった。
20年以上前にこのマーク付いたウェア↓ 着て、毎日この山に通ってなぁ…
あの頃は、まさか自分がスノーボードをするようになるとは思ってもいなかった。
もちろん、ウェアを作ることになるとは全く想像できなかった。

IMG_2611


タクちゃんはこの後帰ってから、息子とスノーボードに行くということで、
昼過ぎまで滑ってから、国際に新しくオープンしたラーメン屋でラーメン食べて解散した。

IMG_2616

タクちゃんは相変わらずイイ動きしてたなぁ〜
最近はスケートはもちろんだけど波乗りにもどっぷりハマっていて、横乗りライフスタイルを地で行っている。
今や二児の父親で 幸せな家庭を築いている。奥様の支えがあるのはもちろんだけど、滑り続けるのは楽ではないと思う。

でもね、仕事や家庭や色々なものを背負っても、タクちゃんはずーっと横乗りし続けると思う。
とにかく横乗りが好きで好きでたまらないオーラが滲み出てる。

後ろ付いて滑っていくと、背中見てるだけでテンション上がる。
イヤ〜 それにしても、早すぎて付いて行くのがシンドカッた〜



gakumklog at 01:17│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Trip | Diary

トラックバックURL