October 28, 2009

納品の旅/その3(10/27〜28)

先週に引続きP.RHYTHM号に商品を積み込んで、納品キャラバンの第二弾に行って来ました。今週は静岡、名古屋地区、太平洋側の取扱いショップです。

10/27(火)
お昼に神田のお店に寄った後に、静岡県(三島市)の“booth”さんへ向かいました。先月の展示会に伺ったときには、日曜日のETC割引きの大渋滞につかまり6時間もかかってしまいましたが、今回は平日の夕方だったので、東京から2時間半で到着。
店長の山崎さんとサーフ担当の増田プロの二人が暖かく迎えてくれました。
持って行った商品の約半分が予約が入っていて、この日も予約を入れてくれているお客様が来店される予定とのことでした。
ありがたいです。感謝です!
P.RHYTMのロゴやカタログをデザインしてくれているNJくんがショップライダーということもあり、チーム員や一般のお客様まで、P.RHYTHMが広がってきているようです。
これからも、よろしくお願いします。

そしてこの日は次の日のために三河安城まで移動し、携帯のじゃらんネットで見つけた“ドーミーインEXPRESS三河安城”というホテルに宿泊。
先月改装したばかりで、天然温泉の大浴場とダブルベッドの部屋で3,980円はかなりリーズナブルではないかと思います。おススメです。

10/28(水)
二日目はオープン時間の11時に“SIDECAR(愛知県刈谷市)”さんへ。
SIDECAR_Shop-2

オーナーの新美さんは業界でも有名な方なので、あえて説明することもありませんが、ショップ経営の傍らジャッジの国際資格を持っていて、大会のジャッジやイベントのプロデュース、音楽パーティーのオーガナイズ等々、幅広く活躍されています。インタースタイルが主催する“US Net magazine” では、9/15から“スノーコラム(全4回で次回が最終回)”が掲載されています。
ご挨拶から始まり、最初のうちは当たり障りのない話しをしていましたが、途中からショップのライダーでもある“鈴村 新さん(getenstick, Paragonia)”が加わってからはP.RHYTHMのジャケットを前に、かなり突っ込んだ話しに突入!
デザインやカラーリング、生地のスペックや機能、ベンチレーションの位置や細かいディテールまで幾つか参考になるアドバイスもいただきながら、良い話しができました。ありがとうございました。
SIDECAR_PRHYTHM
P.RHYTHMのウェアも並んでいます

SIDEXAR_PISTO
ピストコーナーはかなり充実!

SIDECAR_Hirota
“Hirota(MOSS)”モデルもしっかり並んでました。

2軒目は名古屋市内にある“BELLS ナゴヤ”へ
BELLS名古屋_Shop-2
店長の丹羽さんは鉄平の前からの友達で、今年2月に社員旅行で札幌に立ち寄ったときに、鉄平が手稲を案内したのがきっかけで、P.RHYTHMの取扱いをしてくれることになりました。
ほとんど新規のブランドを扱うことは無いようで、P.RHYTHMは久しぶりにラインナップに加わった新規ブランドということで、丹羽さんも押してくれているようです。ありがたいです。
丹羽さんとは手稲山やニセコの話しで盛り上がり、また北海道に行きたいと言っていました。今シーズンは鉄平がニセコにいるので、是非ニセコに行ってください。きっといいところを案内してくれると思います。

そして3軒目は“BELLS一宮店”です。
BELLS一宮_Shop-2
こちらはBELLSナゴヤの姉妹店です。
オーナーの奥村社長にご挨拶し、初対面ということもあり、P.RHYTHMのブランドの経緯や商品の特徴についてご説明させていただきました。
奥村社長も2月に鉄平と一緒に手稲を滑り、現場でP.RHYTHMを初めて知り、スタッフとも相談して取扱いを決めてくれたそうです。
P.RHYTHMの商品をよくご理解していただいていて、注文いただいている商品もほぼ客注が入っていて、残りも少なくなっているとのことでした。
本当にありがたいお話しです。

先週から引き続き、今週回らせていただいたショップのみなさんは本当にスノーボード好きで、イイお話しを沢山聞くことができました。
今シーズンは納品する直前に販売元が変わるというトラブルがあったにもかかわらず、あたたかく迎えていただいて感謝しております。
みなさんから沢山の励ましをいただきました。
ありがとうございました。

Bluewit 木村





gakumklog at 11:56│TrackBack(0) Share on Tumblr Clip to Evernote Dealer | Diary

トラックバックURL