October 24, 2009

納品の旅/その1(10/21)

先週入荷した製品の検品と振分けが終わり、直ぐに発送したいところですが、今回はいろいろと事情があったので、各ショップさんを周りながら手渡しで納品することにした。

Wagon
という訳で初日は Relax(埼玉県深谷市)→ whiteforest(長野県小諸市) → RISE(新潟県上越市)を回る予定。
“P.RHYTHM号” に大事に積み込んで、いざ出発です!

Relax_LogHouse
まずは埼玉県深谷市にある “Relax 1997” にお邪魔しました。
ログハウスのお洒落な作り。名前の通り『リラックス』できる雰囲気です。
Relax_Wall
壁には古いスノーボード用品やライディングの写真がさり気なく置かれていて、まるでギャラリーのようです。
オーナーの小清水さんはプロダクトやライディングに関すること以外にも
いろいろな知識が豊富で、話しをしているうちにどんどん引き込まれていきます。
最初はウェアの機能や仕様の話しから始まって、Gentenstickや雪板、八甲田やニセコの山の話しになり、途中からお客様が一人加わってさらにスノーボード談議が盛り上がり、気が付くと3時間も経っていた。
もっといろいろな話しを聞きたかったけど、時間も押していたため、後ろ髪を引かれながらもRelaxさんを後にしました。
美味しいコーヒーありがとうございました。

すっかり長居してしまったので、急いで長野に向かい上信越道を走っていると、ルームミラーに“赤灯”が回転してしているではないかッ!!??
まんまとスピード違反で捕まってしまいました。

whiteforest_shop
そして日が暮れた頃にようやくwhiteforestさんに到着!
ご覧の通り店内は冬モード前回です。
この春からお店を引き継いだ、オーナーの清瀧さんと話しをしていると、P.RHYTHMを予約してくれていたお客様が来店してくれました。

P.RHYTHMを予約してくれた理由を聞くと、実は今年の2月にP.RHYTHMのメンバーが戸倉で試乗会をしたときに来ていた方で、メンバーが着ていたウェアを見て、決めたようです。
whiteforest_User
左手に持っているのは予約してくれたオーバーオールです。
イイ笑顔いただきました。
ありがとうございます!

RISE_Sign
そして本日最後のショップ、上越のRISEさんへ!
小諸を出発した時には既に夜、途中で連絡を入れ、閉店の9時ギリギリにどうにか到着。
オーナーの梶原さんはRelaxの小清水さんとも知り合いで、遅くなってしまた訳をすぐに分かってくれたようです。
RISEさんは看板にあるように『登って滑る』ためのショップ。
取扱いはPatagonia, Haglofs, gentenstick, といったバックカントリー系ブランド中心の品揃え。嬉しいことに、梶原さん自らテストを兼ねてP.RHYTHMを着用してくれるそうです。
ここでもニセコにこもってガイドをしていた頃の話しや、地元の妙高の話し、ブランドやギアに対する考えなど、ためになることをいろいろ聞かせていただきました。
結局RISEさんを後にしたのは10時を回っていました。
遅い時間にも関わらず、ありがとうございました。

この日は上越のビジネスホテルに泊まり、Relaxさんで購入した“Fall Line
を読んでいたら、五明淳さんの『雪板』の記事が面白くて、すっかり夜更かししてしまった。



gakumklog at 04:13│TrackBack(0) Dealer | Diary

トラックバックURL